【応援を贈る】西日本豪雨|ネットですぐできる支援・寄付方法まとめ

この度の平成30年7月豪雨災害により、多くの方の命が奪われてしまったことに深くお悔み申し上げます。避難生活を余儀なくされている方々、被害にあわれた皆さま、およびご家族の皆さまに心からお見舞い申し上げます。救援活動やボランティア活動をしてくださっている皆さまに感謝するばかりです。

ボランティア活動には今すぐ行けないけれど、大変な状況にある被災地への支援をしたい、寄付をしたいと思われている方のために、インターネットですぐにでもできる被災地支援・義援金の方法をまとめました。


■ふるさと納税:平成30年7月豪雨への寄付

インターネット上で「ふるさと納税」として、被災地の自治体に迅速に寄付金を送ることができます。

ふるさと納税サイト:さとふる

ふるさと納税サイト:ふるさとチョイス

・岐阜県関市
・京都府福知山市
・京都府亀岡市
・岡山県津山市
・岡山県西粟倉村
・愛媛県今治市
・愛媛県西予市
・福岡県赤村 など

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

出典:総務省ホームページより

■Yahoo!ネット募金

ヤフーは義援金を「Yahoo!ネット募金」で募集しています。

たまったTポイントを寄付することによる支援もできるので、Tポイントをお持ちの方は、ぜひこの機会にご活用ください。

■NGO:ピースウィンズ・ジャパンへの寄付・ふるさと納税

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して支援活動を行うNGO (非政府組織)です。日本に本部を置き、これまでに世界26の国と地域で活動されています。

2018年7月の西日本豪雨災害でも迅速な行動をされており、洪水被害が大きかった岡山県倉敷市真備町の「まび記念病院」から、避難が必要な人たちを他の病院に搬送する活動などを行っています。

■LINEを通じた寄付

LINEは、LINEポイントやLINE Payを通じた寄付の受け付けをしていますLINEポイントなら1円~5000円、LINE Payなら1口300円を寄付できます。

■クラウドファンディングサイトを通じた寄付

クラウドファンディングサイトも募金の受け付けを開始。「CAMPFIRE」や「Makuake」が寄付を募っています。

■日本赤十字社を通じた寄付:振込み・ネットバンキングなど

日本赤十字社の募金口座は下記のとおりです。

1.ゆうちょ銀行・郵便局

口座記号番号 00130-8-635289

口座加入者名 日赤平成30年7月豪雨災害義援金

  • ※ゆうちょ銀行の振込用紙の半券が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。(詳しくはこちら
  • ※窓口でのお振り込みの場合は、振込手数料は免除されます。
    (ATMによる通常払込みおよびゆうちょダイレクトをご利用の場合は、所定の振込手数料がかかります)

2.銀行振込

三井住友銀行 すずらん支店 普通 2787545
三菱UFJ銀行 やまびこ支店 普通 2105538
みずほ銀行 クヌギ支店 普通 0620405

口座名義はいずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※銀行振込の際の利用明細票が、受領証の代わりとして、税制上の措置が受けられます。(詳しくはこちら

■ヒカキンさんのサイトでの募金説明動画

人気ユーチューバーのヒカキンさんが、平成30年7月豪雨を受け、7月9日に募金を呼びかける動画を公開しました。

自らも100万円募金しながら、ヤフーのネット募金ページの使い方を解説。Tポイントを1ポイント1円として寄付できることや、ソフトバンクユーザーなら「かざして募金」のシステムを使えると紹介しています。

ぜひ、助け合いの拡散をお願いします。

■まとめ|情けは人の為ならず

地震や豪雨などによる自然災害は、いつどこで起こってもおかしくない状況です。あたり前になっている日常がどれだけ有難いことなのか、幸せなことなのか、感謝せずにはいられません。

世界のお金持ちを排出するユダヤ人は、お金を尊いものとして、収入の10%を慈善活動に寄付するといいます。収入の10%を社会貢献のために寄付すると、10倍になって返ってくるそうです。

日本にも、「情けは人の為ならず」という言葉があります。

「情けを人にかけておけば、巡り巡って自分によい報いが来るということ。」ですが、親切をすると後々に自分に返ってくるということだそうです。

私たち、SmileBox(スマイルボックス)も、大変な状況にある人がいたら、自分のことだと思って支援したいと思って、事業収入の10%以上の金額を寄付するようにしています。

支援の力が大きくなって、少しでも早く元の生活がもどるよう、復興するよう願うばかりです。

 

 

  • コメント: 0

Related Articles

  1. Ebiの美術展レポート|五島美術館『茶道具取合せ展』・上野毛のお蕎麦ランチ

  2. 【豆知識】皇室御用達・宮内庁御用達とは?

  3. 【YouTube/Relax】Koi & Cats 錦鯉と猫に癒される~のんびり動画 まとめ

  4. 【豆知識】世界でも類をみない陶磁器の産地数は60以上 ”ブランド王国” 日本

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。