【旅行】おひとり10万円で日本一ラグジュアリーな富士登山

「星のや富士」による1人10万円の『グラマラス富士登山』プランが、2018年も開催

こんにちは、SmileBox編集部です。富士登山のラグジュアリープランが星野リゾートから発表されました。世界遺産にも登録された日本一の山、富士登山は、人生で一度はしたいと思っていることではないでしょうか。でも、アラフォー・アラフィフ世代にとっては、高山病は大丈夫か、途中で宿泊する山小屋は雑魚寝で疲れがとれないのではないのか、と懸念事項もあります。そんな不安材料を払拭してくれるのが、日本初のグランピングリゾート「星のや富士」が開催する富士登山プログラム『グラマラス富士登山』です。

快適で安全に富士登山できるのなら、夏休みのイベントだけではなく、結婚記念日、結婚〇周年、婚約記念などの記念日や、誕生日お祝い、還暦お祝いで家族で富士登山をするのも良さそうですね。海外からの親しい友人と一緒に富士登頂しても素晴らしい思い出ができそうです。

日本一ラグジュアリーな富士登山プログラム『グラマラス富士登山』のサービス内容は?

富士山中で宿泊する「山小屋東洋館」では1組(5名まで)で1室を貸切り、星のや富士と同じリネンでのベッドメイクを用意。お食事については、「星のや富士」が監修したビーフシチューがだされ、富士山の山小屋でホテルと同様なレベルのサービスが提供されます

富士登山を無事に登頂できるかの心配は?ガイド会社「ごうりき」とは?

富士山の登山は、富士山専門のガイドツアー会社である「富士山登山学校ごうりき」の一流ガイドがサポートし、安全に快適に登頂できるようへ導きます。1か月前から電話やメールでの事前のカウンセリングもあり、体調管理や装備品の準備などのアドバイスもしてもらえます。「ごうりき」は、安全快適な登山をサポートするだけではなく、富士登山を通じて、日本人の心のふるさと富士山の文化的価値の深さにも触れることを目的としています。「ごうりき」は、『富士山における少人数の高付加価値エコツアー』が高く評価され、「第3回ジャパン・ツーリズム・アワード(2017)」で国内 ・訪日領域「ビジネス部門賞」の受賞をしたとのことです

 

『グラマラス富士登山』のプラン日程・価格は?

このプランが開催されるのは、8月下旬から9月上旬の限定日で、「星のや富士」での前泊または後泊が必須となり、この宿泊代は別料金となっています。

前泊の場合には星のや富士で登山の事前レクチャー、北口本宮冨士浅間神社への参拝、登山中の行動食づくりなどが含まれます。後泊の場合には、フットトリートメントが提供されます。

■期間:2018年8月30日、9月3日、5日、9日(全4回) 1泊2日*星のや富士での前泊か後泊の宿泊予約が別途必要
■定員:1組5名まで (最少催行人数2名)
■対象:小学4年生以上、69歳以下の健康な方
■料金:1名 100,000円(税別、宿泊代別)
■含まれるもの:
・1ヶ月前より富士山登山学校ごうりきによる電話やメールでの事前カウンセリング
・登山ガイド
・山小屋1泊1室貸切利用
・山小屋でのご夕食1回、ご朝食1回
・前泊を選択した場合:グランピングマスターとつくる行動食、北口本宮冨士浅間神社への参拝
・後泊を選択した場合:フットトリートメント

*御来光・星空は時間が多少前後したり、天候により見られない場合もあります。
*ツアー内容は、自然条件、お客様の体力、登山道の状況等によって変更または中止の場合があります。

詳細:https://www.hoshinoresorts.com/information/release/2018/03/30591.html

グランピングリゾート「星のや富士」について

2015年10月30日に開業した日本初のグランピングリゾートです。河口湖を望む広大な森に、自然と触れ合うクラウドテラスや年中快適に過ごせるキャビンがあります。グランピングマスターが提案するアウトドア体験やシェフが演出するワイルドな食事とともに大自然を楽しみつくす「丘陵のグランピング」です。

  • 住所:〒401-0304 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
  • 客室数: 40室

グランピングリゾート「星のや富士」の予約方法・予約電話番号

「星のや富士」の予約方法は、星野リゾートの公式ホームページからWEBまたは電話で予約できます。ただし、『グラマラス富士登山』は1日1組限定で設定日が限られているので、予約が可能かどうかをまず電話で問い合わせした上で、WEBまたは電話で宿泊予約をすることになります。

星のや富士公式ホームページ:予約・空室検索

星のや(総合予約)電話番号

  • 0570-073-066 (9:00~20:00)
  • 海外からのお電話 +81-50-3786-1144 (10:00~19:00)

 

 

 

  • コメント: 0

Related Articles

  1. 【Tokyo】東京駅から徒歩10分で森林浴ができる場所

  2. 【FlowerShop】ガラス作家 宮田高志 さんの花器と東京・丸ビル「花慶」さんの花束

  3. 【Flower Gift】”Hanahiro”-san, one of the best shop in Tokyo

  4. 【季節の行事】ずぼら主婦のかんたん七草粥

  5. 【Gift】チョコレート?なんと、漆器(津軽塗り)のカトラリーレストです。

  6. 【香川県・小豆島 】スペインからやってきた樹齢1000年のオリーブ大樹|小豆島ヘルシーランド

  7. 【外国人に人気シリーズ】キラキラ招き猫|表参道オルゴール堂さん

  8. 【Ikebana】あけましておめでとうございます。

  9. 重陽の節句 は 菊の節句となります#Chrisantium #wagashi #japaneseSweets #一炉庵 のじょうよう饅頭 #とーっても美味しい

  10. 【Trip&Shopping】イタリア・ベネチアのオーダーメイド

  11. 【ふるさと納税】宮城県名取市の温泉掘削プロジェクトへの応援

  12. 【お取り寄せ】梅沢富美男さんが人生最後に食べたい「青森県産の卵かけごはん」|TBSテレビ|2018年3月24日

  13. 【Wagashi】和菓子の逸品「一炉庵」さん 東京都文京区 根津神社近く

  14. 【出産祝 】おすすめの木のおもちゃ|インポートブランド2選

  15. 【テーブルウエアフェスティバル】いけばな作家 竹中麗湖氏の作品「[間]伝統と未来」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。