【テーブルウエアフェスティバル】いけばな作家 竹中麗湖氏の作品「[間]伝統と未来」

こんにちは、SmileBox編集部です。

【テーブルウエアフェスティバル2018年2月】より、いけばな作家 竹中麗湖氏の作品「[間]伝統と未来」ブースの写真をご紹介します。

繊細ないけ花と、漆芸家 松山継道氏(津軽塗り) の食器、セバスチャン・コンラン氏デザインのテーブルと椅子(飛騨家具) などに和みました。

いけばな作家 竹中麗湖氏は、草月流 の二代家元 勅使河原霞(てしがわら かすみ) 氏のもとで研鑽を積み、映画監督でもあった 三代家元の勅使河原宏(てしがわら ひろし)氏の思想であった「いけばなの枠にとらわれない、植物を使った自由な表現」を追究されています。

いけばなを日常空間だけではなく、公共空間、能舞台、パーティ会場などさまざまな大きな空間に進出させた第一人者といわれ、ピエールカルダン・マキシム賞をはじめ数々の賞を受賞されています。

欧米・アジア・オセアニア・南米諸国などでデモンストレーションや作品製作をされ、世界各国の人々を魅了されています。竹中麗湖氏のもとには、日本国内だけではなく、世界中からフラワーアーティストやいけばな作家がレッスンをしに東京に来られているそうです。

とてもレベルが高い教室のようですが、いけばなを始めて習うという初心者さんにもレッスンをしてくださいますので、興味がある方はどうぞお問合せください。

竹中麗湖氏 いけばなレッスン:http://t-metier.sakura.ne.jp/lesson.html  

https://kitutuki.co.jp/news/8470#テーブルウェアフェスティバル#松山継道 #津軽塗 #飛騨家具 #ねぶた師 #竹中麗湖 #reikotakenaka#CONRAN #

Tsugarunuri #Hidafurniture #Nebuta

  • コメント: 0

Related Articles

  1. 重陽の節句 は 菊の節句となります#Chrisantium #wagashi #japaneseSweets #一炉庵 のじょうよう饅頭 #とーっても美味しい

  2. 【Tokyo】東京駅から徒歩10分で森林浴ができる場所

  3. 【出産祝 】おすすめの木のおもちゃ|インポートブランド2選

  4. 【重箱deいけばな】漆の重箱でいけ花をしませんか?

  5. 【Gift】 イニシャル入りの小皿 (津軽塗・ななこ塗) 青森県弘前市 イシオカ工芸さま

  6. Event Report/Singapore| December 6, 2018 : Participated the reception held by the Embassy of Japan

  7. 【外国人に人気シリーズ】漆器の宝石箱(会津塗) _表参道オルゴール堂

  8. 【香川県・小豆島 】スペインからやってきた樹齢1000年のオリーブ大樹|小豆島ヘルシーランド

  9. 【FlowerShop】ガラス作家 宮田高志 さんの花器と東京・丸ビル「花慶」さんの花束

  10. Presentation at the reception by the Embassy of Japan in Singapore 2018

  11. 【青森/津軽塗】これが津軽塗?モダンな津軽塗りのぐい呑み|松山昇司さんの作品

  12. 【お取り寄せ】梅沢富美男さんが人生最後に食べたい「青森県産の卵かけごはん」|TBSテレビ|2018年3月24日

  13. 【Flower Gift】”Hanahiro”-san, one of the best shop in Tokyo

  14. 【Ikebana】お正月New Year Flower #Sogetsu #lkebana #草月流いけばな

  15. 【旅行】おひとり10万円で日本一ラグジュアリーな富士登山

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。