【Flowergift 】花束をもらうと、すぐにラッピングを外して水につける方がよいのか迷うことがありませんか?

【Flowergift 】花束をもらうと、ラッピングが可愛いし、そのままにしておいて良いのか、すぐにラッピングを外して水につける方がよいのか迷うことがありませんか?

お花屋さんで花束を作るときの花束の足元(茎の先)の保水方法によって、ラッピングをすぐに外すほうがよいのか、そのまま置いておいてよいのか違ってきます。

①水を含ませたペーパータオル+アルミホイルの場合 →なるべく早くにラッピングをほどいて、花器(花瓶など)に入れてあげるほうがいいです。

②「エコゼリー」という水でできたゼリーが入った袋を かぶせた場合 →2日程は、ラッピングのままでも大丈夫なはずです。

①②どちらも、ラッピングを外して花器(花瓶)に入れる時に、お花の「水切り」をしてあげると、お花がより長持ちします。写真のように、花束の茎の先をお水につけて、水の中で茎の先をチョキンと切ることを「水切り」といいます。切り落とす長さは1センチ位を2回程でOKです。花用のハサミなんて持っていない!という方は、ご家庭にあるキッチンバサミを使ってください。水切りをすると、お花がより元気に長持ちしますので、ぜひお試しくださいね。

写真のキッチン鋏は、貝印さんのSELECT100 シリーズ#花束 #水切り #花束どうする#花バサミ #キッチンばさみ #kitchenitem #貝印 #kaijirushi #KAI

【#Flowergift 】花束をもらうと、ラッピングが可愛いし、そのままにしておいて良いのか、すぐにラッピングを外して水につける方がよいのか迷うことがありませんか?お花屋さんで花束を作るときの花束の足元(茎の先)の保水方法によって、ラッピングをすぐに外すほうがよいのか、そのまま置いておいてよいのか違ってきます。①水を含ませたペーパータオル+アルミホイルの場合 →なるべく早くにラッピングをほどいて、花器(花瓶など)に入れてあげるほうがいいです。②「エコゼリー」という水でできたゼリーが入った袋を かぶせた場合 →2日程は、ラッピングのままでも大丈夫なはずです。 ①②どちらも、ラッピングを外して花器(花瓶)に入れる時に、お花の「水切り」をしてあげると、お花がより長持ちします。写真のように、花束の茎の先をお水につけて、水の中で茎の先をチョキンと切ることを「水切り」といいます。切り落とす長さは1センチ位を2回程でOKです。花用のハサミなんて持っていない!という方は、ご家庭にあるキッチンバサミを使ってください。水切りをすると、お花がより元気に長持ちしますので、ぜひお試しくださいね。写真のキッチン鋏は、貝印さんのSELECT100 シリーズ#花束 #水切り #花束どうする#花バサミ #キッチンばさみ #kitchenitem #貝印 #kaijirushi #KAI

  • コメント: 0

Related Articles

  1. 【外国人に人気シリーズ】キラキラ招き猫|表参道オルゴール堂さん

  2. 【Ikebana】お正月New Year Flower #Sogetsu #lkebana #草月流いけばな

  3. 【香川県・小豆島 】スペインからやってきた樹齢1000年のオリーブ大樹|小豆島ヘルシーランド

  4. 【外国人に人気シリーズ】漆器の宝石箱(会津塗) _表参道オルゴール堂

  5. 【Gift】チョコレート?なんと、漆器(津軽塗り)のカトラリーレストです。

  6. 重陽の節句 は 菊の節句となります#Chrisantium #wagashi #japaneseSweets #一炉庵 のじょうよう饅頭 #とーっても美味しい

  7. 【Ikebana】あけましておめでとうございます。

  8. 【出産祝 】おすすめの木のおもちゃ|インポートブランド2選

  9. 【ふるさと納税】宮城県名取市の温泉掘削プロジェクトへの応援

  10. 【Tokyo】東京駅から徒歩10分で森林浴ができる場所

  11. 【FlowerShop】ガラス作家 宮田高志 さんの花器と東京・丸ビル「花慶」さんの花束

  12. 【旅行】おひとり10万円で日本一ラグジュアリーな富士登山

  13. 【凄い場所/香川県】高松市・栗林公園の立派な庭園がすごすきます!日本3大庭園に選ばれなかったことが不思議

  14. 【Gift】 イニシャル入りの小皿 (津軽塗・ななこ塗) 青森県弘前市 イシオカ工芸さま

  15. Presentation at the reception by the Embassy of Japan in Singapore 2018

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


error: Content is protected !!
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。